あらい内科・脳神経クリニックのあらゐけいいち先生のイラストを見に行った話 (2020年8月16日)

 8月もおしまいですね。皆様同お過ごしでしょうか。

 年を追うごとにとにかく暑くなってくる日本列島。これからも変わらず熱中症に気を付けて生活していきたいですね。

 さてさて今回はあらゐ先生がマスコットキャラクターを執筆された、あらい内科・脳神経クリニックにまでイラストを見に行ってきたお話です。

炎天下の呑川下り

 今回訪ねたのは、東京都大田区の東糀谷にあるあらい内科・脳神経クリニック。

 このクリニックのお医者さんがたまたまあらゐ先生と同姓だったためか、今回のコラボが実現したそうです。親戚の方ではないそうです。

 この日はたまたま蒲田まで自転車で来ていたので、呑川を下って東糀谷まで出向きます。暑い。

 この炎天下の中マスクをして自転車を漕ぐというのは、中々に体力を消耗するもので、直射日光も容赦なく照り付けてきます。正直、車で来れば良かったと後悔…。

 ちなみに呑川は大田区を代表する二級河川で、水質は良くないものの両岸には道路や緑道が整備されています。シン・ゴジラでゴジラ第一形態が上陸の際に遡ったことでも有名になりました。

 そして、呑川を下り続けて大きな道路・国道131号が見えれば目的地はすぐそこ。地図的には羽田空港にも近く、海岸にもすぐアクセスできる立地でした。

スポンサードリンク

あらゐワールド全開の謎の長耳白動物

 そうして蒲田から自転車で呑川を下り、さらに国道131号に入って見えてきたのがこのクリニック。「あらい内科・脳神経クリニック」です。

 調べて見ると2020年の5月1日に開業したばかりの新しい開業医クリニックだそうで、専門は脳神経とのこと。このほかに内科全般についての診療も請け負っているそうです。

 クリニックの看板は愛らしく丸っこいフォントで、とても医療機関のものとは思えない可愛さ。あらゐ先生の直筆でしょうか?それともこのようなフォントがあるのでしょうか?

 入口のドアにも同じく可愛らしい案内表記が。何かの子供向け施設と間違えてしまいそう(笑)

 そして、一番の目的は何よりもこれ!あらゐ先生直筆のマスコットキャラクターです!

 医者をイメージしたスーツ姿だと思いますが、ウサギのようなイヌのような不思議な造形のキャラクターです。もうこれだけであらゐワールド全開です。

 そして腕にはあらゐ作品常連のMOGURAが!これは一体何のメッセージ性を持ってるんだ…(震)

 クリニックの外に掲示してある案内板にもマスコットキャラクターが。この日は日曜日で休診でした。まあ、病気でもないのにクリニックの中に入るのはねぇ…(;^ω^)

 しかし、こうあらゐ先生が制作されたキャラクターを自由に使えるのって羨ましいです。同姓とはいえ親戚ではないあらゐ先生とあらい医師。一体どんな縁があってこのコラボが実現したんですか?

 以上「あらい内科・脳神経クリニックのあらゐけいいち先生のイラストを見に行った話」でした!

 実のところ内容はこれだけなのですが、あらゐけいいち先生のファンとしては非常に見ごたえのあったスポットでした。

 Twitterには同じ日にクリニックの見学に来ている日常クラスタの方もいらっしゃり、その界隈の人からはかなり注目度が高いことが窺えます。それだけに今回、このマスコットを一目見ることが出来て良かったです。

 皆様も東糀谷の近くにお越しの際は是非とも見に行ってくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です