アニメ「日常」の聖地 in 八王子

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。石川定治です。

前回の記事では、アニメ「日常」に登場する「大工カフェ」のモデルになった「天正庵」を取り上げましたが、今回は八王子にあるそれ以外の聖地を取り上げます。

セブンイレブン八王子子安3丁目店(信号待ちの交差点)

下記のゆっこが信号待ちをしていた大工カフェ横の交差点の背景として出てくるコインパーキングのモデルとなった看板。実際にはセブンイレブンの看板です。

地図

天正庵(大工カフェのモデル)

こちらは、大工カフェのモデルとなったお店。

詳しい内容は前回の記事に譲りますが、アニメのモデルとなったお店でお食事が出来るのは感慨深いものがありますね。

ちなみにお隣は焼肉屋です。

地図

自販機コーナー

天正庵から東に歩き、何度か交差点を曲がると見えてくるのが自販機コーナーです。アニメでは、みおがゆっこやヤギにドラゴンスクリューをかます場所です。

実際に来てみると…、まんまですね(笑)。

アニメの中でもこの自販機コーナーは目立つ施設だけに、見てみると本当にアニメの世界に来たみたいで感動を覚えます。ヤギでも連れてきたい。

もっと近づいてみると、タバコの自販機がズラリ。

禁煙が進む現代、なかなかここまでタバコを取り揃えている所も無いのではないでしょうか?

レトロ、というには早すぎますが、一昔前の光景が残っている不思議なスポットでもあります。

地図

スポンサードリンク

八王子駅北・西放射線ユーロード(時定商店街入り口)

時定市の商店街「時定商店街」の入口はこの八王子駅北側にある西放射線ユーロードがモデルになっています。商店街入口がアニメにも描かれました。

ただ、残念ながら、この辺りの商店街の門は再開発で撤去されてしまったらしく、現在その面影はほとんどありません。私もこの記事を書くまでそのことに気が付きませんでした。

上の写真の歩道橋あたりにモデルとなった商店街の門がありました。

地図

ローソン八王子南新町店(ティコマート・背景)

ゆっこが「悶絶!アチアチホットなシェフの気まぐれチキンバー」と注文し、赤っ恥をかいたコンビニ。ハセガワさんが働いています。

この店舗そのものがティコマートになったわけではなく、背景がアニメに流用されたそうです。お店のモデルは群馬県伊勢崎市にあるセブンイレブンであるとのこと。

地図

天満神社(天満宮)

スチャラカ三人衆が雨に降られるお話で出てくる神社。アニメでは「天満宮」の名前で出てきますが、実物は「上野天満神社」の名前が付けられています。

こちらも自販機コーナーに匹敵するくらいアニメそのままの建物です。これを見ると「自分は『日常』の世界に迷い込んだのでは⁉︎」と思ってしまうほどです。

この神社の入口の階段にゆっこ達が座っていました。アニメだとこの神社酷い目に会うんですよね(笑)

境内には世界平和を願う標語が。こんなところから「日常」の世界を感じ取れます。

地図

じゃんけん階段

ゆっこたちが「じゃんけんグリコ」で遊んでいた階段。写真の右側の階段がアニメに出てきます。左の階段は、アパートに繋がる私有地の階段なので、上らないように注意。

アニメでは人が3人分並べそうな広い階段ですが、実際の階段は狭く人一人が歩くのがやっとくらいの幅です。

上から眺めた様子

地図

※住宅街の深いところにあるため、近隣住民の方のご迷惑にならないよう、地図は未掲載とします。

小門町ちびっこ公園(流しそうめん公園)

安中さんが流しそうめん大会に出向き、数々の理不尽な仕打ちに「えー!?」と言いまくった公園。中央線の線路の近くにあります。公園の名前は「小門町ちびっこ公園」になります。

公園の横には民家があるのですが、あの流しそうめんおばさんが住んでいる家の雰囲気そっくりです。日常ファン的には大興奮の後継。ただ家は普通の民家なので、ご迷惑にならないようにしましょう。

また、この公園に来た時に絶対に見ておきたいのがこちら。「日常」前期EDにてはかせが滑っていた滑り台です。

地図

以上。日常の聖地の紹介でした!

こうして回ってみると自分の身近な世界に「日常」の風景があったんだなと感じられます。

このページは巡礼地が増える度に順次更新していきます。ぜひとも、聖地巡礼に役立ててもらえると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です